コスメ

ALBION(アルビオン)エクシアALラディアントグロウメイクアップセラムで乾燥知らずの土台を作る

大手化粧品メーカーのコーセーの子会社であるアルビオン。
先行乳液や、フローラドリップ、ハトムギ化粧水などはいわずと知れた名品ですが、
アルビオンラディアントグロウセラムはご存知ですか?

ALBION(アルビオン)で真っ先に下地の存在が思い浮かぶ方は少ないと思いますが、こちらの製品、秋冬におすすめな下地なんです!

この記事では

✔️アルビオンの下地に興味がある
✔️乾燥しない下地を探している
✔️ホワイトニングラディアントグロウセラムとの違いが知りたい

上記の方に向けた記事です。

アルビオン エクシアAL ラディアントグロウメイクアップセラムとは

アルビオンの中でもエクシアシリーズに分類される

エクシアとはEXTRAとSPECIALを組み合わせた造語です。輝きと美白を追求するスキンケア用品で、「特別」「高級」という意味をもっています。そのため、エクシアシリーズは他のアルビオン製品の中でも少し値段がはります。が、その分美容成分が多く配合されているのが特徴のシリーズとなります。

商品名はラディアントグロウメイクアップ「セラム
セラムという言葉はスキンケアで使われる美容液の商品名によく使われています。「セラム」とは美容液の一種で、細胞の再生能力を高め、肌を若々しく保つアンチエイジング効果の高い美容液の名称です。

美容液には他にも「エッセンス」や「アンプル」といった種類がありますが違いは美容配合成分の濃度。

エッセンスは40% セラムは60% アンプルは90%

の濃度で作られています。アンプル>セラム>エッセンスといった順番ですね。
ラディアントグロウメイクアップセラムは下地としての役割を果たしてくれ、かつセラムとして肌のトラブルや老化にも効果的という優れた製品です。

ラディアントグロウメイクアップセラムの効果

「セラム」というからにはどんな美容成分が入っているのか気になりますよね。
入っている美容成分はこちらです。

60%配合の美容成分

🚩アスコルビン酸


ビタミンCの名称です。メラニンの生成を抑制する効果や、しみ・しわの改善に期待がき、特に紫外線が関係する光老化の予防や改善効果があります。肌のコラーゲンを合成し肌にダメージを与える活性酸素を抑えてくれるので、肌荒れを防ぎ、抗炎症効果、老化防止効果、抗酸化効果に繋がります。

🚩アセロラ果実エキス


チナシローゼという物質の活性を阻害して、色素沈着を抑制してくれます。紫外線ダメージからの防御・回復、高糖化もしてくれます。

🚩イザヨイバラエキス


ビタミンCやタンニン、アミノ酸を豊富に含んでいる成分です。そのため保湿効果や美白効果が期待できます。この成分はお肌の酸化を防いでくれたり、抗炎上作用で紫外線によるダメージを沈めてくれる働きもあります。保湿効果が高いので乾燥肌対策やエイジングケアにいい成分です。

🚩カニナバラ果実油


ローズヒップ油の名称です。大量のビタミンCを含んでいるので酸化を抑制して肌トラブルを軽減する効果が期待できます。脂肪酸であるオレイン酸やリノール酸、リノレン酸などの肌を活性化させる必須脂肪酸を含んでおり、肌にハリを出してくれるので、しっとりとつややかかな肌に見せてくれます。また、化粧膜を強く密着させる効果に優れていて化粧崩れがしにくくなる働きもあります。

🚩サトウザクラ花エキス


高糖化、美白、美肌、アンチエイジングの働きがあります。コラーゲンの糖化を抑制する高糖化作用で、しわ・たるみの発生抑制効果の期待できる成分です。

🚩ザクロ果実エキス


有効成分の浸透を促進する作用があり、ザクロ果実エキスだけではなくそれ以外の有効成分の促進も浸透させるブースターの効果があります。ポリフェノールを始めとする抗酸化物質、抗炎症成分が強い脂肪酸が含まれているので、酸化のストレスや外的ストレスから傷ついた肌を癒してくれます。そのためお肌がいきいきとしたハリと輝きがでてきます。

🚩トコフェロール


ビタミンEの名称です。血行促進作用があり、肌のターンオーバーを健全に導きクマやくすみの解消が期待できて、血色のいい肌をつくりあげます。抗酸化作用によって肌荒れの原因となる過酸化脂質の発生を防ぐことで肌荒れ防止効果もあります。

🚩ノイバラ果実エキス


乾燥肌を防ぐ効果があります。角質層でバリア機能をサポートして保湿を助けるのです。また、フラボノイドという成分を含むことから酸化防止効果、美白効果、収れん効果、高アレルギー効果も期待できます。

🚩ハナマスエキス


抗糖化作用をもっているので、黄ぐすみやしわの抑制効果があります。コラーゲンを分解してしまう成分の活性を抑制したり、新たなコラーゲンを作るコラーゲン産生促進作用の働きもあります。

🚩ヒバマタエキス


保湿作用、皮膚再生作用、血行促進作用があります。そのため肌に潤いを与えて、乾燥から肌を守ってくれます。

🚩ラミナリアクロウストニエキス


紫外線による炎症抑制の他にも肌荒れ防止効果があります。敏感肌用のお化粧用品に含まれることの多い成分です。

🚩テトラヘキシルデカン酸アスコルビル


油溶性ビタミンC誘導体です。水溶性ビタミンC誘導体は即効性はあるものの刺激がある場合も多いのですが、油溶性ビタミンC誘導体は高濃度でも刺激が少なく持続性、浸透性が高いので乾燥肌や敏感肌でも使用することができます。
ニキビ跡のケア効果や、皮脂詰まりによる毛穴の引き締め効果が期待できます。

🚩ポリクオタニウム


肌の水分を保持してくれ、かつ表皮の水分蒸発を防ぐ保湿作用があります。
界面活性剤が入っていますが、コンタクトレンズの保存液や人工医療機器に用いられているので皮膚への安全性は高いです。

美容液成分以外の成分も確認しましたが、酸化防止剤なども皮膚刺激がほとんどないものばかりだったので敏感肌さんや揺らぎ肌さん、乾燥肌さんにも非常に使いやすい成分でした。

だから乾燥しない!

上記に挙げた美容成分の中に、保湿作用や、水分蒸発を防いでくれる作用のあるものが入っていること、その他成分にも保湿の作用があるので、秋冬の寒い時期でも乾燥しません。下地はベースメイクで一番最初に塗るものなので、そこが乾燥してしまうと粉を吹いてお化粧直しが大変になります。どうせお化粧するならお化粧直しの頻度が低い方がいいですよね。

ホワイトニングラディアントグロウセラムとの違い

春夏仕様と秋冬使用で分けられている

エクシアシリーズから出ているホワイトニングラディアントグロウセラム。同じシリーズですが、違うのはUV効果と成分配合。
ラディアントグロウメイクアップセラム(秋冬推奨)はSPF30 PA+++
ホワイトニングラディアントグロウセラム(春夏推奨)はSPF 43 PA+++ です。

ホワイトニングラディアントグロウセラムは同じように美容液がたくさん入っていますが配合成分が全く違います。抗炎症作用や老化予防、保湿成分が入っているのは同じですが、ホワイトニングラディアントグロウセラムは汗や皮脂に強い成分が入っています。

対してラディアントグロウメイクアップセラムはより保湿効果が期待できる成分配合です。美白効果の成分配合も高いので、春夏でうけてしまった紫外線ダメージの補修も見込めると思います。

アルビオン春夏用下地、エクシアホワイトニングラディアントグロウセラムを人気下地と比較 皆さん、季節が変わるごとにお化粧品も変えていますか?春夏と秋冬、シーズンによって下地やファンデーションを変えることで肌悩みなく1...

使用感

しっとりしていてツヤが出るし、肌がワントーン明るくなる

テクスチャはゆるめで少量でも伸びます。
「セラム」というだけあって、まるで美容液をつけているかのような化粧下地です。つけた瞬間からしっとりして肌がトーンアップし、透明感が出るのも特徴です。
つけた瞬間だけではなく、しっとり感は続いていて朝つけてから夜までしっとりした肌でいてくれました。夕方のお肌疲れもなくストレスフリーに過ごせます。

ラディアントグロウメイクアップセラム使用後の写真。

その後につけるファンデーションも綺麗に密着してくれるので、マスクの摩擦でお化粧が崩れたとしても綺麗な崩れ方をするのでお直しが簡単でした。

しかし、カバー力はあまりないのでしっかりとお化粧したい方は、カバー力のあるファンデーションを使用した方がいいかもしれません。私はしっかりとお化粧したいので、アルビオンのエクシアALステイパーフェクトエマルジョンを使用していますが、カバー力もあり満足しています。

まとめ

お化粧しながらスキンケアまでできるラディアントグロウメイクアップセラム。毎日使うものだからこそ少しでもお肌の負担を減らしたいですよね。
私はアルビオンのエクシアシリーズを使い始め、かつ季節に合ったものを使い分けることで、お化粧品での肌荒れを起こすことがなくなりました。プチプラのコスメでも優秀なものは多いですが、やはり価格によって成分配合が異なってくるのでお肌悩みがある方には美容成分が配合されているメイクアップ用品を使うことをオススメします。

ABOUT ME
一色翼
根暗陰キャ。大好きなものを突き詰めた結果、美容の記事を書いています。サロン専売品も大好き。