スキンケア

奇妙水とも呼ばれる美容原液、薬用オパールの効果は?成分や使い方を徹底解説!

 

美しい人は使っている、黄金の滴。

大正時代から続く超ロングセラー薬用オパール。なぜ今も愛され続けているのか、効果やデメリットなどオパールを愛用している私が徹底解説します!

そもそもオパールとは

大正時代に妹のために作られたものだった

幼い妹のために誕生した「美容原液オパール」の原点奇妙水。
妹がサメ肌となった太ももをかきむしる様をみて可哀想に思った家族が、肌にいいとされる薬草を集め煎じてみたところ、ひどかったかゆみが止まり使い続けるうちに綺麗な肌へ治ったそうです。

その効能が近所の人々の間で評判となり、その薬液は奇妙なほどに効く「奇妙水」と呼ばれるようになりました。

このことから”細胞の周りには絶えず体液が流れることで新鮮な酸素や、栄養を運ぶため、細胞が健やかに保たれる。体液の流れが淀むことによっていろいろな疲れが生じるのではないか”という発想のもと「薬用原液オパール」を”病気を治すものではなく、病気にならないように普段から使って欲しい”という考え方から化粧品として発売されました。

美しい肌は健やかな体と心からという東洋の教えに注目

健やかさの基本は「」の3つが滞りなく循環することで内から美しい肌へと導いていくといわれています。
近年の悪化する環境、精神的なストレスにさらされている現代に女性の体は「気」のバランスを乱しがちに。それはさまざまな肌のトラブルを生み出すきっかけにもなるので、自律神経をリラックスさせホルモン分泌を整えることに注目したのがオパールです。

特徴

しみる(刺激を感じる)ことがある

オパールの一番の特徴。

肌内部に疲れ(老廃物)が溜まっているとピリピリする感じがあります。顎先だけしみる方もいますし、全顔しみる方、全くしみない方、と個人差があります。

しみない部分は問題ありませんが、しみる部分は今はトラブルになってなくてもトラブル予備軍、もしくはトラブルが起きやすい不安定な肌状態といえます。

好転反応が起きることがある

肌トラブルの原因となるのは、ストレスや不規則な生活が続いたり、年齢を重ねていくうちに疲れを処理しきれず、それが蓄積されるからです。

前述したようにトラブルが起きやすい肌状態にオパールを使用すると好転反応吹き出物ができたり肌がほてったように感じることがあります。
オパールは美容原液なので濃度が濃くそういった反応が出るのですが、真っ赤に炎症したり、我慢できないくらいの痛みでなければ様子を見てください。

私が初めて使用したときは頬とおでこがピリつきました。
翌日に頬に好転反応と思える小さな白ニキビができましたが使い続けていくうちに良くなりましたよ!

しみる場所でわかる!自分のからだの弱点

髪の生え際・耳の前
▶︎首、喉が弱いアレルギー・過敏症

目の周り、鼻・口の下
▶︎腰の冷え、子宮・卵巣系が弱い

鼻の頭
▶︎油物が好き、胃の不調

ほほ
▶︎炭水化物・甘いものが好き
胃の不調・食べるのが早い

あご下(Uライン)
▶︎腸の不調、冷え性、カルシウム不足

おでこ
▶︎ホルモンバランスの乱れ

目の下
▶︎慢性疲労、無理なダイエット
ストレス、カフェインの摂りすぎ

ほお骨
▶︎ストレス、睡眠不足、過労、肝臓の弱り

唇・唇の周り
▶︎胃の不調、粘膜が弱い、ビタミン不足

化粧品と違い、使用期限がない

化粧品には使用期限が設けられていることが多いです。それはその商品の最大限の効果を発揮できる期限や酸化・劣化などが起きるから。

オパールは和漢植物を穀物からとれるアルコールで長時間熟成させて作られているため使用期限が設けられていません。キャップをしっかり閉め、直射日光や高温多湿の場所を避けて保管すれば長く使用することが可能です。

基本的な使い方

肌レベルに合わせた使い方をする

お肌の状態に応じて使用方法が変わってきます。ここではアトピーや化粧品でかぶれたことのない方の使い方を紹介します。

.朝晩洗顔後、一番の肌に使用します。

.コットンに500円硬貨大をたっぷり含ませます。

.画像の順番で、『しとしと』と顔全体に優しく馴染ませます。

.最後に顔の中心から耳・顎・首の方向に優しく拭き取るようにして終了です。

『しとしと』とは顔に当てて3秒くらい時間を置いて馴染ませるようにするそうです。
また、下記の順番はリンパマッサージと同じなので手順通りに使うことでデトックス効果が最大限に引き出せます。

肌の弱い方はコットンにお水や化粧水などを含ませて使用したり、一滴をハンドプレスしたりしながら肌の様子を見てください。

オパールは抗菌効果もあり、拭き取るとコットンに汚れがついています!これは死んだ細胞、いわゆる老廃物です。
この老廃物を残さないことでお肌の代謝を正常にしてくれます。

使い続けていくとターンオーバーが正常になっているのか、汚れが取れることが無くなりました。

気になる効果は?

肌の治癒力を上げてくれる

血液やリンパも流れを整えてくれ「活性」の効果があるので肌荒れ、ニキビ、ゴワつき、毛穴などに効果のある万能なブースターです。

お肌を浄化・活性してくれるのでその後に使う化粧水や美容液の浸透もよくなります。
化粧水や美容液本来の効果が高まるのもポイントです。

肌質改善が期待できる

天然素材の効果から、使用していくうちにニキビやゴワつきのない肌質が丈夫になります。肌トラブルが起きにくくなり、揺らがない肌を目指すことができます。

使用して3ヶ月ほど経ちましたが、生理前の肌荒れや吹き出物ができにくくなりました!
睡眠不足や寒暖差などですぐ不調になっていた肌が落ち着き、大きな肌トラブルもありません。

口コミをまとめてみた

良い口コミ

✔️アットコスメの口コミが高い
✔️化粧のりが良くなった
✔️シミが薄くなったように感じる
✔️ニキビの治りが早くなった

悪い口コミ

✔️肌荒れの部分に激痛が走る
✔️使うと乾燥しニキビができた
✔️好転反応が見分けにくい
✔️和漢植物や西洋ハーブが入っているので匂いにクセがある

ニキビができるのは好転反応によるものなので、使い続ければ正常肌になります。
しかし、アトピーや敏感肌の場合肌に直接塗布するものなので合わない人がいるのは当たり前です。

明らかに肌荒れが増して治らないようであれば使用を中止したり肌レベルに合わせて使い方を見直しましょう。

オパールは危険?

使用方法を守れば大丈夫!

「オパール」と検索をすると追加で「危険」という単語が出てきます。
ネット販売をしていないことや奇妙水と呼ばれていること、パッケージなどから「怪しい」「胡散臭い」と思う方もいるようです。

実際に私も胡散臭いと思い、ネットで情報をめちゃくちゃ探しました(笑)

いろいろ調べてみると確かにクセのある美容液(ブースター)でしたが使用方法を守ると安全に使用できます。要は使い方の問題ですね。

使用するときの注意点

オパールを含ませたコットンでお肌をパックしない

副腎皮質ホルモン軟膏などを使用している方は、使わない

皮膚科に通院中の方は担当医師の指示に従う

この3点を守れば危険なものではありません。

肌の表面は弱酸性なのに対し、オパールはアルカリ性なので反応を起こしてしまうためパックは禁止なのだと思います。

販売店について

どこでも手に入るわけじゃない

正規特約店のみ、もしくは対面販売専用商品となるためインターネット販売はしていません。その理由として、一人一人の肌の状態を見ながら最良のお手入れ方法をアドバイスしたいという精神からだそうです。

販売場所がわからない場合はカスタマーサービスで近くの販売店を教えてくれるので連絡してみてください。

オパール化粧品カスタマーサービス
06-6762-7711
営業時間:月曜日から金曜日
10:00〜12:00  13:00〜17:00

気になるサイズやお値段は?

一番小さなサイズで7000円

オパールを初めて使う方のためのお試しサイズが150ml 7,000円(税抜き)
250ml 10,000円(税抜き)、お得サイズ460ml 17,000円(税抜き)です。

まずは試してみたい方には150mlをオススメします!
460mlの大きなサイズは販売店によってはコットンがついてきたり、さらに小さなサイズのオパールがついてきたりしますよ。

前述したように大きいサイズを買っても使用期限がないので焦って使わなくても大丈夫です^ ^

左が460ml、右が150mlですので参考にしてください。

私は最初一番小さなサイズを購入しました。1ヶ月以上は使用できたかと思います。思ったより口が広くドバッと出るので初めは量の調整が難しかったです。
今は一番大きなサイズを購入していますが、大きなサイズで購入するとディスペンサーがついてきて量の調節が簡単にできるようになりました!

最後に

薬用オパールは若年層からお年寄りまで長く愛用できる商品です!

魔法のように肌荒れを消し去ってしまうオパール。
どんな肌悩みにも対応できる万能なものなのでいつものスキンケアに取り入れて欲しいです!

私のこの記事で少しでも肌で悩む方が減りますように。

 

ABOUT ME
一色翼
根暗陰キャ。大好きなものを突き詰めた結果、美容の記事を書いています。サロン専売品も大好き。